« 青春、アミーゴ | トップページ | ラストミラクル2005 »

2005/12/24

鉄道マニア

プーさんのキーホルダーが何回もうなづいている黄色い電車

電車から見える景色とシンニョウの流れる線の癖を見ている


今年「赤い電車」という曲をくるりが歌った。
そのすぐあとぐらいに、今度はアジアンカンフージェネレーションが「ブルートレイン」という曲を発表していた。
だから、わたしは「黄色い電車」でリレーを繋いでみた。

大学時代使っていたのが黄色い電車、西武線

先日、大学時代の友達が監督した自主映画を見に行ったら、西武線が通る踏切の前で主人公が立ちすくむシーンがあった。

映画そのものの魅力を差し置いて、それらのシーンに対して「懐かしいものを見せてくれてありがとう」ってまずは思った。

場所には、いつまで経っても、記憶がへばりついている。

|

« 青春、アミーゴ | トップページ | ラストミラクル2005 »

コメント

黄色から赤、赤からは紫へ 自分は変わらず電車が変わる
青春が終わってもまだしがみつく東京 それは黄色い電車

投稿: time acid no cry air | 2005/12/24 00:21

おぉ!リレーしてくれてサンキューです。
いいねー。

一つ目は、最後「自分は変わらず電車が変わる」って言えるところが、かっこいいね。電車の色が変わっても、これからもそのままであれよ。

二つ目のは、あなたがまだ黄色い電車にしょっちゅう乗っているからこそのいい短歌ですね。黄色い電車のスピードであれば、しがみつけそうだしね。物理的なスピードだけじゃなくてね。色々まだそこに誰かがいてくれているというところよね。

わたしは「東京」というものが遠くはないし近くもない、あまり対象化できない埼玉に住んでいるので「東京」を歌う人たちの気持ちが実感としてないのがいつも悔しい。くるりの「東京」もそうだな、きっと故郷のある人よりは感動していないのだと思うよ。

あなたのを自分流にアレンジしてみました。

青春が終わってもまだしがみつく東京 途中下車はできない

投稿: ユメギワ | 2005/12/24 11:41

黄色い電車、毎日利用でございます。
黄色い電車はしぶといからね、ちょっとの雪やなんかじゃ止まらないから。それにちょっと乗ったら畑や小学校やグラウンドが見えてくるあたりが安心感がある。
私にとっての東京は物質的にも精神的にも脆弱な感じがあるから、黄色い電車のタフネスみたいなのが、すごく好きだ。

投稿: time acid no cry air | 2005/12/26 23:38

私大学進学をきっかけに上京したのですが
西武線の映画の一シーンで一瞬にして当時見ていたものや
空気やそのころの生活そのものがよみがえってくることがありますね
 ユメギワさんにとっての西武線は私にとっての京王線です
先日、小用でたまたま卒業以来だいぶご無沙汰だった京王線に
乗車した際、ちょうと時刻も夕方にさしかかるころで弱い西日に
京王線独特の住宅地の静かな風景が目の前を横切って行くんですよね
 忘れてたけど・・あぁ 私大学時代この風景大好きだった!って当時の
記憶がばーっとよみがえってきてすごく幸せで、そこから派生して
当時の恋愛や、初めて親から離れて生活して自炊の大変さとか
6畳ワンルームの狭い私の部屋にグループ6人が雑魚寝でよく泊まってたな、
とかいっろんなことがフラッシュバックしました

青春が終わってもまだしがみつく東京 途中下車はできない

上京してはや10年。 自然回帰思考が強いくせに
まさにこの短歌の心境です
 やり残したことが多くある。。。

投稿: nyoromakiko | 2005/12/27 01:07

タイムさん

黄色い電車のタフネス、なんとなく分かるぞ。
雪降っても走ってた感じを思い出す。
スローに走る彼を思い出す。
そして東京は脆弱かぁ、それもなんとなく分かるぞ。
東京でのあらゆるものとの関係は脆弱って感じがする。

にょろまきこさん

そういうフラッシュバックって楽しいですよね。
あの頃は良かった的なださい発想じゃなくて、純粋に気持ちよい切なさや懐かしさ。
それから、やり残したことはやっていきましょうね。
わたしから見て、今、とても活動的に見えますよ。
きっとやっていっているんだと思います。
心から応援しています。

投稿: ユメギワ | 2005/12/28 00:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/7798721

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄道マニア:

« 青春、アミーゴ | トップページ | ラストミラクル2005 »