« 哀しい悪寒 | トップページ | ステンドグラスから »

2006/01/09

漂流武道館

宇宙まで漂流してきて惑星を眺めて戻ってきたんだ僕ら

一瞬でいいから消えてしまいましょう明日は普通の顔で会うから


06-01-08_17-34

くるりの武道館ライブに行ってきました。
11月に出たアルバム『NIKKI』のツアーです。

今回のライブはブラボー、ブラボー。
クラシックだったらスタンディングオベーションになったはず。

懐かしの「虹」や「青い空」、「街」もやってくれました。
「ばらの花」や「ハイウェイ」とか、売れたシングルも勢ぞろい。
「ワンダーフォーゲル」などのダンスミュージックでも会場を盛り上げていました。

くるりを好きな人がどのサイドから攻めても大丈夫なライブでした。
完全武装。まんべんなくポップだったと思います。
もちろん「お祭りわっしょい」とか彼らがやりたい純正ロックンロールも満載でした。
どこにも無理がなかったなぁ。

ライブの間、わたしの中は、なんだか希望が満ち溢れて止まりませんでした。
あー、やばい、わたしはなんだってできるな、どんな風にもなれるな。
そう思えて思えて仕方なかったのです。

明るい妄想がばんばん迫って来て、消えないしゃぼん玉のようでした。
あたり一面がしゃぼん玉。

この体験は、言葉ではなくて、この会場にあるムードに反応したからできたと感じます。
照明やお客さんの感じや会場の温度やくるりの音楽がつくるムードで、武道館が宇宙船となって飛んでったみたいに、ぐわんとなにかを超えたようになったのです。
今日一瞬、武道館が消えたってニュース出てない?

くるりのボーカル岸田君も「こんなに早いなぁと思ったのは初めてだ」と言っていました。
本当にすぐ終わりの時間がきてしまったのです。
たぶん時空を超えたのだわ。

|

« 哀しい悪寒 | トップページ | ステンドグラスから »

コメント

私はなんだってできる! ・・そんな気分最近味わってない!
いいなぁ ライブ。 あの躍動感はどんなに大画面のプラズマテレビの
液晶画面でDVDで観ても、その場に行かないと味わえないですよね
 先日は酔った勢いでのお誘いメール 失礼しました 
酔わないと会おうと誘えないなんて、小心者が口説いてるみたいw

投稿: nyoromakiko | 2006/01/10 17:06

「わたしは何だってできる」と思わせてくれるライブって、そんなにないですよね。
そんな風に思えるなんて、真の友情みたいでいいなぁと思いました。

ほら、質の良い友達と会っていると、根拠なく力がみなぎってきたりしますでしょう。
くるりとわたしの厚い友情のなせる技だったのかもしれない。
長い付き合いなのです。

さてさて、あれは酔った勢いだったのですね!
もう体調も良いし、休日出勤も当分ないと思います。
ぜひ、また酔った勢いで誘ってください。

投稿: ユメギワ | 2006/01/10 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/8068550

この記事へのトラックバック一覧です: 漂流武道館:

« 哀しい悪寒 | トップページ | ステンドグラスから »