« 宝塚「ベルばら」へ | トップページ | スピッツトリビュート »

2006/03/08

峯田君と、念写

神様にお願いをするもう二度と言葉で死んでしまわぬように


先日横浜で、友部正人さんがプロデュースする
ポエトリーリーディングのイベントがあった。

谷川俊太郎さん、遠藤ミチロウさん、宮沢章夫さんなど
とてもパワーのある人達と共に、
銀杏BOYZの峯田和伸君も出演した。

峯田君がその時に即興で作ったという詩が彼のブログに書かれていた。
それを読んでこの短歌を作った。

本当にすごいなといつも思うけど、言葉は現実を引き寄せてしまう。

決意を口にすると、夢が叶ってしまう。

催眠か?暗示?

言った途端によーいドン!で言葉は走り出す。

意思を露骨に念写する。

念写と言えばこんなことをやってる人がいた。
本気でバカだなぁと思う。
でも、何だか素敵だ。

光がさす気配は、ない。

|

« 宝塚「ベルばら」へ | トップページ | スピッツトリビュート »

コメント

ユメギワちゃん 
やっとココログさんメンテ終了しましたね~

峯田くんのサイト拝見しました
短い詩なのに、なにか凄みがありますね
最後のくだりがとってもかっこよい!・・

そし念写のサイト!!こういうの好き好き~~

ユメギワちゃんのツッコミが、笑えるぅ
くだらなくて、でも無視できない何かがありますね
つい友達にも送りました このサイト。

投稿: にょろこ | 2006/03/13 11:14

峯田君の詩はどれも素晴らしいんです!
歌詞カードコピーしてプレゼントしたいなぁ。

あと、念力サイトは
全身でふざけている人って感じがして
いいなぁと思いました。
(それとも、本気かしら?)

投稿: ユメギワ | 2006/03/13 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/8994445

この記事へのトラックバック一覧です: 峯田君と、念写:

« 宝塚「ベルばら」へ | トップページ | スピッツトリビュート »