« nanoその3:Cocco | トップページ | 泣く声 »

2006/05/15

クレヨンしんちゃん

君がいて証明していてくれるから鮭おにぎりも美味しいんだな


クレヨンしんちゃんの新作映画
「伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ」を見てきました。

しんちゃんの映画は内容がとても深いんです。
以前、文化庁メディア芸術祭でも大賞をとったことがあります。
大人にも支持されていて、GW近くになると六本木ヒルズにある映画館で「オールナイトでしんちゃん映画を見る」という企画も続いています。

わたしもしんちゃん映画のとりこ。
宮崎アニメと同じぐらい素晴らしいと本気で思っています。

今回は泣くシーンはなかったんですが(いつもはハンカチなしじゃ済まない…)、「千と千尋の神隠し」を思わせる内容で考えさせられました。

しんちゃんの住む春日部で、こんにゃくでできた「コンニャクローン」と呼ばれるクローン人間が大量発生します。
クローンは本物の自分と同じ顔や体つきをしているので、見分けがなかなかつきません。

野原家でもお父さんの偽者が現れ、本物のように振る舞うので家族はだまされそうになります。
でも、家族だからこそ分かるその人の特徴でなんとか見分けることができるんです。

なんかちょっとおかしい、というぐらいで気がつかない人ももちろんいます。
なんて怖いことでしょう。

わたしがわたしということを証明するのは、本当はわたしではないんです。
わたしがわたしであることは、他人が見て他人に証明してもらうしかないんです。
誰にも見てもらえないということは、恐ろしいことなんです。
見てもらわなきゃ、見てあげなきゃ、大変なことになるんです。

そんなことに改めて気付きました。
みんなにありがとうを言わなくてはいけません。

ひとまず、しんちゃんに、ありがとう。

|

« nanoその3:Cocco | トップページ | 泣く声 »

コメント

私もクレヨンしんちゃんは「大人帝国の逆襲」とか
好きだったヨ
でも さすがユメギワちゃんだね、読みながらうん、うん、
納得させられました


ちょっとニュアンスは違うかもしれないけれど
本当の私はこんなんじゃないって思っても
それを評価するのは社会なんだよ
と、社会人になりたてでいろいろ行き詰ってるときに
先輩が言ってくれた言葉を思い出しました

それと同時に私も見てもらいたい気持ちもあるけれど、、
もっと私のまわりにいる私を見てあげなきゃいけないナって
思いました

投稿: にょろこ | 2006/05/17 00:48

しんちゃん映画は大人のファンが結構多いですよね。
でも、わたしが行った日は朝だったこともあり、ファミリーしかいなかったです。
そんな日に限ってスクリーンがずれていて、なのに誰も動く気配がないので、ダッシュして言いに行きました。
ちょっと、だいぶ、恥ずかしかったです。

それと、自分を評価してくれる社会の中にいられるということは本当はとても幸せなことですね。

自分の好きなものだけに囲まれて生きることもいいいけれど、社会で我慢なんかをしていると、自分の意外ないい一面を発見できるから、成長させてもらっているなと感じます。全てに感謝ですね。

投稿: ユメギワ | 2006/05/19 12:54

ユメギワさん、正式にはじめまして!
阿佐谷で働いている、松原と申します。
勝手に私のブログで紹介させて頂いてしまいました。(事後報告ですみません)
もしよろしければ、LINK集にも貼り込みたいのですが、いいでしょうか?
よろしくお願いします!

投稿: kaname | 2006/05/20 14:53

松原さん、正式にはじめまして!
あんなに素敵に紹介してくださってありがとうございます。
驚きと喜びで胸がいっぱいです。
リンク集にも是非入れてくださいね。
よろしければ、こちらにもリンクをはりますよー。

投稿: ユメギワ | 2006/05/22 13:02

はい、是非お願いします!
頑張って、リフォームやさんブログらしからぬ路線を追求していきますので、よろしくお願いします!(既にはずれて過ぎているというお声が・笑)

投稿: kaname | 2006/05/22 14:00

さっそくリンクに追加しましたよ~。

私も大きくなったら、あんな風にリフォームしてみたい!って思います。

それと、松原さんのお人柄が素敵だなぁって思います。

また是非こちらにもきてくださいね!!

投稿: ユメギワ | 2006/05/22 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/10084482

この記事へのトラックバック一覧です: クレヨンしんちゃん:

« nanoその3:Cocco | トップページ | 泣く声 »