« 燃やせるゴミの日 | トップページ | 池袋の朝 »

2006/07/19

シベリア少女鉄道に乗る

神様は残酷だからできるだけ巨大なドミノ倒しがお好き


シベリア少女鉄道という劇団の16回公演「残酷な神が支配する」を見てきました。
ふつふつと興奮して、たくさん笑いました。

彼らのずばぬけているところは物語ではなくてお芝居そのものにトライしているところです。
お芝居でしかできないことをやるんです。

お芝居といえば阿佐ヶ谷スパイダースしか知らないので比較対象が足りなすぎるんですが、阿佐ヶ谷スパイダースは物語やセリフの魅力が前面に出てくるので、それが「お芝居である」「ライブである」ということは足し算の魅力になるわけです。

だけど、シベリア少女鉄道は「お芝居である」ということは大前提であって、それがなければ意味をなしません。
0になってしまいます。

笑い飯みたいに、まず形式に挑戦しているんです。
それから以降の、中身の強みももちろん持ち合わせています。
というかそれからの強みだけでもやっていけます。
なにしろ脚本が巧妙で、伏線ありまくりでどれがどう繋がったのか把握できなくなるほど。
ほどくのが嫌になるほど絡まります。

駅までの帰り道に誰かが言っていたのを盗み聞きしたんですが、脚本演出の土屋さんはエクセルで台本を書くらしいです!
順番を変えやすいからでしょう。
確かに理系のにおいのする劇団で、お客さんの年齢層も高め、アキバっぽい人(リュック率高い!)も多かったです。
一人客も多いし。わたしもそうだし。

彼らの芝居は前半後半がくっきり分かれています。
休憩があるのではなくて、ここから飛躍しますよぅという合図みたいなのがあります。
そこからは本当にびっくり。
加速してとまりません。
飛躍する、抜けるあの感じはなんとも表現できません、ちくしょー!

とにかく、破壊のための構築と破壊なのです。
それが爽快な自分は曲がっているのかもしれないなぁ。

あー、でも、なんて気持ちいいんだろう。

|

« 燃やせるゴミの日 | トップページ | 池袋の朝 »

コメント

お芝居といえばユメギワさん、イッセー尾形さんの一人芝居って観たことありますか?
凄いですよ、あらゆる意味で。超お勧めです!

それから、”時震”でついに思いきって”赤い水銀カルテ”始めちゃいました!
試行錯誤しながらやっていきますので、是非御意見等お聞かせ下さい。
よろしくお願いします!

投稿: kaname | 2006/07/21 07:29

イッセー尾形さんの一人芝居は見たことがありません。どうすごいんでしょう。気になってサイトを見てみたら、イッセーさんの絵!すてき!注目しようと思いました。

それから「赤い水銀カルテ」を始めてくださるなんて、どうしよう、ドキマギしています。盛り上がらなかったらわたしの責任だなぁ。緊張です。でも、楽しみにしています。よろしくお願いしますね。

投稿: ユメギワ | 2006/07/22 19:15

中途半端な紹介をしてしまいましたね、すみませ~ん!
私は毎年1~2回は観るようにしているのですが、後援会のようなものに入らないと、チケット入手がほぼ無理状態なのです。
入っていても毎回応募者多数で抽選となり、毎回確保出来るとは限らないのですが、今度チケットが取れたらhatahataさん誘って3人で行ってみますか?(たぶんチケット4枚まで可です)
(8月を逃したので、今度は秋かな?)
あまり説明なしで、いきなり見た方が良いかもです。
ぜっっっっったいに後悔しませんよ!
完全保証付き!(あ~しつこい・笑)

投稿: kaname | 2006/07/23 12:40

ということは、kanameさんは「後援会のようなもの」に入ってらっしゃるんですね。「どんなもんだ?」と思ってサイトを見たらますますよく分かりませんでした。

イッセーさんぜひ行ってみます。イラストが好みだったし。ぜひお誘いくださいね。

でもでも、4枚までOKならそりゃあにょろこさんがいないとですよー。勝手に言ってて興味がなかったら申し訳ないけども!

投稿: ユメギワ | 2006/07/24 18:23

了解です、手配しましょう!
にょろこさんが付き合ってくれないわけはないはずと決定しました(笑)!
あ、まだhatahataさんにも聞いてないんでしたっけ?そういえば。

投稿: kaname | 2006/07/24 22:07

あらら、勝手に言っちゃダメじゃないですか(笑)
もしお二人も「いいね」って言ってくれたら是非皆さんでドキドキしましょうね。

投稿: ユメギワ | 2006/07/25 17:38

コメント欄まで読んでみてよかった!
是非お誘いください 仕事が邪魔しない限りおつきあいいたします
生のお芝居ってここ何年もみていないから ワクワクです

あと、ユメギワちゃん、もし阿佐ヶ谷スパイダースの時期上演の先行情報が
入ったら、教えてくださいませんか。
 前、ユメギワちゃんの記事で拝見し興味があります
たまにチケットぴあ情報とかで情報みてるんだけど
忙しいと忘れがちで!

投稿: にょろこ | 2006/07/26 16:51

阿佐ヶ谷スパイダースではないのですが、阿佐ヶ谷スパイダースを仕切っている長塚圭史さんが作・演出される「アジアの女」が9月~10月にあります。もうチケット販売されているので売り切れているかもしれないです。http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/10000113.html

あと、阿佐ヶ谷スパイダースの本公演ですが、今度は過去の名作を再演です。「イヌの日」。わたしは見たことがないのですが、ファンの間ではよく語られている作品です。こちらは11月。これからの発売なのでぜひおすすめです。
http://asagayaspiders.net/modules/bulletin/article.php?storyid=278

投稿: ユメギワ | 2006/07/26 20:50

ユメさま、ありがとう!>情報
「アジアの女」も捨てがたいけど、出演者の個人的好みから「イヌの日」は是非行ってみたいと思います
 カレンダーにチケットの発売日をメモしなきゃー

投稿: にょろこ | 2006/07/27 00:47

八嶋智人さんと美保純さんが出ますもんね。
わたしの個人的好みは中山祐一朗さんです。
阿佐ヶ谷スパイダースメンバーです。
声が幼いところが特徴的。
ダメな男の役がぴったりで、毎回目が離せませんよ。
ぜひお楽しみくださいね!

投稿: ユメギワ | 2006/07/27 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/11010946

この記事へのトラックバック一覧です: シベリア少女鉄道に乗る:

« 燃やせるゴミの日 | トップページ | 池袋の朝 »