« 長塚圭史さん作・演出「アジアの女」 | トップページ | 夢サークル活動報告 »

2006/11/15

nanoその4:ENDLICHERI☆ENDLICHERI

<i-Pod nanoに入っている曲トリビュート短歌、第4弾>

ほんとうは知っててほしい鉛筆の芯がどうして折れているのか


友達のi-Tunesから拝借した、堂本剛君のソロプロジェクト
ENDLICHERI☆ENDLICHERI(エンドリケリー・エンドリケリー)の
「ソメイヨシノ」をここのところ、よく聴いています。

よくあるジャニーズソングとは違い、アレンジがよいのです。
エレキギターがかきむしってる音がひりひりしていて、
そこにかぶるしっとりしたホーン、オケがきれい。
キーボードもアコギもドラムも重ねてて、
それらの音がみんな面白い癖がある。

マニアックな匂いがしますなぁ。
そこらへんのロックバンドとの違いは、ほぼない。

堂本剛君は、バラードを歌うのが上手だ。
魂が入りすぎてて怖いぐらいだもの。

なんか彼の生い立ちが見えてきそうになる。

一生懸命とりくんだらとりくんだ分だけ、
表現する人の「核」は隠し切れないもんなんじゃないかなぁ、
と思った。演じれば演じるほど、出てくるのかも。

短歌も、必ずしも自分のことを歌うわけではないから、
例えば失恋の歌を詠んだからと言って、失恋したとは限らない。
だけど、その中にはどうしても自分が宿るものみたいだなぁ。
「僕」と言ってようが、わたしなのだ。

短歌はこの歌を聴きつつ浮かんだもの。

ちなみに、ジャニーズなら嵐の二宮君が好きです。
(そんなこと誰も聞いていないか・・・)

|

« 長塚圭史さん作・演出「アジアの女」 | トップページ | 夢サークル活動報告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/12698775

この記事へのトラックバック一覧です: nanoその4:ENDLICHERI☆ENDLICHERI:

» endlicheri endlicheri適当サイト集 [endlicheri endlicheriとりまとめ]
endlicheri endlicheriのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

受信: 2007/07/20 10:58

« 長塚圭史さん作・演出「アジアの女」 | トップページ | 夢サークル活動報告 »