« 帰りたくはない | トップページ | マーブルのこと、その1 »

2006/12/08

よしもとばななさん「王国」を読んで

何回もゆびきりをして七色の宇宙と両想いでいられてる

Photo_8

一度読んだことのある、よしもとばななさんの小説「王国」の
シリーズ三部作を読み返した。

結末を知りながら読むといろいろなことが分かる。

主人公の女の子・雫石の周りには、大切な人、大切な植物がある。
自分もそのものたちを愛して、大切にしている。
だから、ここぞ!というときに助けてもらえる。

そんな構図を感じつつ、思った。

「宇宙と両想いになるって、なんて素敵なことだろう!」って。

相手の立場をおかさず、強引に変えようとせず、
適度な愛情を持って接する。
人や植物、生き物だけじゃなく物にも丁寧に接する。

これまでは、片想い。よくあること。

そうしてると、全てが自分のいいように動いてゆく。

電車を降りた頃には雨が止んでいるとか、
欲しいコンサートチケットが運良く手に入るとか、
心細いときに好きな人から電話がかかってくるとか、
帰ってきてすぐにつけたテレビで探していた情報を得られるとか。

願い(祈っていないことも含めて)がまわりまわって叶ってくる。
しかも、最短距離で叶うようになる。
(もちろん距離の比較はできないんですけどね、たぶんそうです)

それが、宇宙と両想いになるということだ。
人はそれを「なんだか、最近ついているなぁ」とか言うけども。

扉を乱暴に開けると壊れやすくなる。
それは、扉だけに限ったことじゃない。

行為は必ずかえってくる。

すべての行為は約束だ。
約束をする時点では、約束の内容は分かっていないけれど、
必ずなにかの形で果たされる。
自分の想像を絶する形で果たされる。

今の自分がどうしようもないのは、
過去にろくでもない約束をしたからだ。
これからの自分は、今日の約束がつくっていく。
壁にも障子以外にも、目や耳はある。

どうせ生きるなら、両想いの方がいいでしょう?
だったら、いい約束をした方がいい。

さて、写真のことに触れていませんでしたが、
撮影されたのは、お馴染みのにょろこさんです。

今回はにょろこさんとの新しいコラボ企画。

 お互いが感銘を受けた、よしもとばななさんの「王国」を読んで、
 それぞれ写真と短歌を生み出してみたらどうなるだろう??

そんな好奇心からこの企画の提案をしました。
そして、にょろこさんの賛同をいただき、実現しました!

どんな写真が出てくるか知らなかったし、
どんな短歌を詠んだかは伝えずにいて、
お互いに作品があがったときに見せ合ったのですが、
いいコラボになっているんじゃないかと思います。

まるで約束したみたい、と思ったのはわたしだけかなぁ。

同時に、にょろこさんのサイトでも、
「王国」の記事がアップされています。
そちらもご覧下さい。

これぞトラックバックの醍醐味ですよ!

|

« 帰りたくはない | トップページ | マーブルのこと、その1 »

コメント

こんんばんは。はじめまして。
にょろこさんの所からやって来ました。
今までも何度か寄らせて頂いていたんですが
今日は初めてコメント書かせて頂きます。

>今の自分がどうしようもないのは、
>過去にろくでもない約束をしたからだ。
>どうせ生きるなら、両想いの方がいいでしょう?
>だったら、いい約束をした方がいい。

今日、昨日約束したことを破ってしまいました。
ものすごく反省です。
「うまく行かないなぁ」と気が付いたときって
えてして他のこともウマク行っていない事が多かったりします。
それって、自分に問題があるんでしょうね。
過去のいい加減な約束が原因。
今日のユメギワさんの記事に色々な事を気づかせてもらいました。
ありがとうございます。

投稿: MON | 2006/12/13 22:40

MONさん、はじめまして。
にょろこさんのところでよく拝見しているので、
こちらに来てくださって、びっくりしました。
どうもありがとうございます。
今までも見てくださっていたんですね。
まさかまさか。とても嬉しいです。

約束したことを守り続けるのって難しいことですよね。
わたしも、決意(自分への約束)したことを、
いきなり破ってしまって、その都度、反省する日々です。

でも、反省してまた頑張る、の繰り返しの中で、
いつの間にか0.1mmづつでも成長している、
というようなことを「オーラの泉」で美輪さんが言ってました。
気付いて、軌道修正していくことが、今できることですよね。
それから、やっぱりすべての問題は自分にあるんだと思います。

また書き込み、お待ちしていますね!

投稿: ユメギワ | 2006/12/14 10:29

こんばん(*'▽'*)わっ♪
ふたたびです。
この王国の記事、自分の中の何かを少しとかせてくれました。
あまりにも感銘を受けてしまい、
自分のブログで記事を書こうと思っています。
で、この記事の一部を抜粋して載せさせて頂いても良いですか?
と言っても、うまいこと載せられるかどうかが不安ですが、
是非是非、ご許可、お願いします!!!!

投稿: MON | 2006/12/14 22:22

MONさん、ふたたび。
登場ありがとうございます。
この記事を抜粋してくださるなんて・・・
ありがたいことです。嬉しいです。
どんどん構わずやってしまってくださいね。
うまいこと載せなくても、そのお気持ちが嬉しいです。
アップしたら、ぜひぜひ拝見させてください。
どんな風に感銘をうけていただいたのか、
とっても知りたいです。
楽しみにしています。

投稿: ユメギワ | 2006/12/15 10:34

ありがとうございます。
さっそく記事にしてみました。
トラックバックまで…
良かったら、あとでのぞいてくださいね。

投稿: MON | 2006/12/15 15:28

ブログ、拝見しました。
実体験でのお言葉ほどぐっとくるものはありません。
わたしも改めて丁寧さの大切さを感じました。
ほんとうにどうもありがとうございます。

ここを覗いている方々も、
ぜひMONさんのサイトをご覧くださいね。
トラックバックからGO!です。

投稿: ユメギワ | 2006/12/15 16:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/12980787

この記事へのトラックバック一覧です: よしもとばななさん「王国」を読んで:

» ■よしもとばなな 『王国』 [『空への手紙』]
「何回もゆびきりをして七色の宇宙と両想いでいられてる」 (短歌:ユメギワちゃん作) よしもとばななさんの「王国」 の、三部作全てを読み終えた 奥さんがいる人との恋愛をした主人公である雫石が 恋愛と植物たち、そして初めて体験した都会での一人暮らしの中で「見た..... [続きを読む]

受信: 2006/12/08 11:14

» GET OUT [Green Dialy]
少し前から気分のめいることが続いていて先日の車の当て逃げ事件でドーーーンと何かが [続きを読む]

受信: 2006/12/15 15:27

« 帰りたくはない | トップページ | マーブルのこと、その1 »