« 牡丹と薔薇3号配布開始 | トップページ | 「牡丹と薔薇」3号のご感想 »

2007/02/08

つながらないつながり

誰かの短歌を読んでみる、その5。

--------------------------------------------
いま寂しいと感じるのは冬の朝うらの畑に霜があるから
--------------------------------------------

にょろこさんのお友達、MONさんの短歌です。

この短歌に惹かれたのは、
上の句と下の句が繋がるようで、
繋がらない気がしたからです。

いま寂しいと感じるのは、
冬の朝うらの畑に霜があるから??
いや、そうじゃないんじゃない??
そう、思わせます。

ほんとうは寂しい理由は別にあって、
なんらかの事情で素直に言えないのか。
それとも、霜に自分の想いを重ねているのか。

「霜」が引き出す想像の多いこと!

それが「うらの畑」にある。
部屋か家の階段の途中の小さい窓から、
覗いている様子が浮かぶのはわたしだけかしら。
朝方起き抜けにふっと見つけた感じがします。

惜しいのは57577じゃないこと。
ちょっとした言葉を入れるだけでも引き締まります。


 いま寂しいと感じるのはただ冬の朝うらの畑に霜があるから


「いま寂しいと」は7だけど許容範囲だと思います。
「寂しいと」だと5だからいいんだけど、
「いま」がないと臨場感がないんですよね。
助走や前奏の意味合いで読めばいいと思うんです。

そんな素敵なMONさんの短歌を読んで、
ユメギワ的に書いた短歌です。
エッセンスをもらって書きました。


 なみだ目になっているから玉葱を買いしめてみてカレーをつくろう

|

« 牡丹と薔薇3号配布開始 | トップページ | 「牡丹と薔薇」3号のご感想 »

コメント

ユメギワさん、やっぱりサスガデス。
あの短歌もどきの隙間、ズバリと言い当てられてしまいました(^ー^* )
“ただ”そうです、その二文字に全てを込められますね。やっぱり脱帽…
それに、助走や前奏そんな解釈の仕方もあるなんて…
短歌ってめちゃくちゃ難しいけれど、少し惹かれはじめました。
それにはまず、“言葉”を知らなきゃいけないと痛感しています。

>なみだ目になっているから玉葱を買いしめてみてカレーをつくろう

同じような気持ちなんだろうけど、この短歌の方が明るくて前向きで、めちゃくちゃタイプです。
こんな子いたらギューっとしたくなります!!!

投稿: MON | 2007/02/08 22:56

おっと、書き忘れました。

ユメギワさん、ありがとうございました。
今度また気になる物があったらドンドンいじってくださいねぇ~~。
ヨロピコ!

投稿: MON | 2007/02/08 22:58

じゃあ、ギューっとしてください!!

かいかぶりすぎですよ、本当に本当に。
でも、喜んでいただけたみたいで良かったです。
こちらこそ、了承しださり、うれしかったです。
どうもありがとうございました。

MONさんのこの歌はとっても好きなんです。
初めて見たときに、ときめいたのを覚えています。

ぜひまたコラボしましょうね。
短歌だけじゃなくて、写真ともやれるといいですね。
にょろこさんとちぇりこさんと、
4人全員でやるのも楽しいかもしれませんね!

投稿: ユメギワ | 2007/02/09 13:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/13836064

この記事へのトラックバック一覧です: つながらないつながり:

» 冬だから [Green Dialy]
いま寂しいと感じるのは冬の朝うらの畑に霜があるから  きょうのにょろこさんのブ [続きを読む]

受信: 2007/02/12 03:39

« 牡丹と薔薇3号配布開始 | トップページ | 「牡丹と薔薇」3号のご感想 »