« 「牡丹と薔薇」3号のご感想 | トップページ | どんなにきみがすきだか »

2007/03/23

わたしの世界は守られる

わけもなく汚れた猫はどしゃぶりの雨で体を洗っています

汚されることになっても汚されたままでいるのは君の勝手だ

「いつまでも嘆いてないでほら見ててクレーンが雲を救いにゆくから」

Nothing gonna change my world
Nothing gonna change my world
Nothing gonna change my world
Nothing gonna change my world

過去だけで生きてゆけると思ってた人生はいつも足し算なのに

永遠は時間ではなく場所だった君は永遠の場所に立つ

安らかな眠りについて安らかに君を起こしてあげるんだから

Nothing gonna change my world
Nothing gonna change my world
Nothing gonna change my world
Nothing gonna change my world

---------------

3/17に無事終了したわたしのバンド、夕陽ヶ丘のライブ
「もしもピアノが弾けたなら」で披露した新曲の短歌です。

過去の短歌作品と新作短歌と、ビートルズの「Across the Universe」を織り交ぜました。

ちなみにビートルズで一番好きな曲は「Strawberry Fields Forever」です。
みなさんは?

|

« 「牡丹と薔薇」3号のご感想 | トップページ | どんなにきみがすきだか »

コメント

ライブ行きたかったよ~!!
本当に本当に、絶対次は行くからね!

2つめの短歌が、とっても好きです。

Across the Universeもすき。
I've got a feelingが最後の合作として好き。
んー、「Let it be」の曲は全部好きだ。

でも私も、Strawberry fierds foreverが、
とっても美しくて大きくて一番大好きです。
ジョンの曲で一番美しいと思う。

ごめん、ビートルズのこととなると、
本当に止まらないよ~!!

投稿: naco | 2007/03/24 22:49

この曲、凄く印象に残ってます。
”あ、ジョンだ!”って嬉しくなりました。
早くCDできちんと聞きたいとウズウズしてます。

今度みんなで(って、どんなみんなで?・笑)アビーロード行きましょうよ♪♪

投稿: kaname | 2007/03/27 23:34

nacoちゃん

ライブ、ぜひいつか来てね。
2つめの短歌は最後にできた作品なので、
もしかしたらクラスのまとめ役的存在なのかも。

そういえば「Across the Universe」の
クラムボンのカバーは素敵だったよね。
生活感のあるところが好きです。

「Strawberry fierds forever」は、
以前ドラマ「相棒」で使われていて、
ぞくぞくした覚えがあるよ。

ビートルズ話、ぜひ展開してください。
あなたのブログででも、こちらでもいいしね。

kanameさん

印象に残ってくださってうれしいです。
でも、CD化はしないと思いますよ~。

みんなで、のみんなは、
あのへんのみんなでしょうか。
ぜひ行きましょう、行きましょう。
どこまでも行きましょう!

ちなみにkanameさんの
ビートルズナンバーワンソングはなんでしょう?

投稿: ユメギワ | 2007/03/30 21:15

『I Am the Walrus』です!
何といってもこれにつきます!
何故なのかは、よく解りません(笑)
他にも一杯好きな曲があるんですけど、何故かナンバーワンです。
あと、Let It BeのA面(って、もう言わないよね・笑)を聞いていると、中学生時代の日曜日の午前中の幸せな空気感が蘇ってきて好きです。(いまだに・笑)

投稿: kaname | 2007/03/30 23:45

I Am the Walrus!
kanameさんって変わり者ですね~、やっぱり。
なんとなく、これがナンバーワンの人って、
なかなかいない気がします。
kanameさんにとってはビートルズは青春なのですね~。
わたしはビートルズと自分との距離が結構ある感じで、
(要はよく知らないということですが・・・)
今から距離を縮めようかと思っているところです。
いろいろと教えてくださいね!

投稿: ユメギワ | 2007/04/05 21:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/14363840

この記事へのトラックバック一覧です: わたしの世界は守られる:

« 「牡丹と薔薇」3号のご感想 | トップページ | どんなにきみがすきだか »