« 島田雅彦「カオスの娘」を抱きながら | トップページ | 文学フリマに出店します »

2007/10/02

「レコメンダー」最新号に寄稿

すれ違う瞬間だけは春風が吹いた気がする 今 秋だけど


大学のときからお世話になっている、
音楽サイト「レコセル」のフリーペーパー
「レコメンダー」最新号に寄稿しています。

今注目のアーティストへのインタビュー、
新作や名盤のレコメンド文、音楽業界で働く人のお話など、
音楽に関して色々な形で接近しているフリーペーパーです。
音楽が好きな方、是非どうぞ。

エイジアエンジニアが表紙です。
Recosell_4

全国のCDショップやライブハウスでもらえるそうです。
すべての場所にすでに設置が完了しているかは不明です。
ふらっと寄った際に、見つかったらラッキーぐらいに思ってね。

私はGreat3について書いています。
音楽レビューというよりも持論を展開したのでした。

ちなみに、この短歌はGreat3とは一切関係がありませんが、
彼らをよく聴いていたのは高校生のときで、
その日々にタイムスリップして詠みました。

★ご連絡事項
「なんくるない」は読み途中。
okoさんとにょろこさん待っててね。

|

« 島田雅彦「カオスの娘」を抱きながら | トップページ | 文学フリマに出店します »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/16639757

この記事へのトラックバック一覧です: 「レコメンダー」最新号に寄稿:

« 島田雅彦「カオスの娘」を抱きながら | トップページ | 文学フリマに出店します »