« 言葉とは。 | トップページ | ブラウニングさんへ »

2008/01/22

言葉のリレー

「がんばれ」と言うのが好きなそのわけは言葉のリレーを知っているから


たまには仕事のことも書こうと思う。

広告制作会社に勤めて4年目になる。
大学を卒業してすぐ入った会社だ。
広告の会社だからまあ忙しい。
終電で帰るときもたまにあるし、
終電を逃したことも何回かある。

甘ったれの私がよくやっていると思う。
ふんばっているのは、
とあるクライアントの部長さんが
いてくれるからだ。

私を厳しい目で可愛がってくれるその人は、
同じ会社ではないけど上司のような存在。

リーダーシップがあり、情に厚く、
決断力があり、人を立場で差別しない。
私みたいに末端の子も大切にしてくれる。
この人と一緒に仕事ができることが、
私にとって最強の幸運だと思う。
彼に褒められたいから頑張る。
褒められると嬉しいし、
本気で喜んでくれることも嬉しい。

その方の人事異動が決まった。

もう今までのように一緒に仕事はできない。
正直ショックで、呆然とした。
しばらくしたら、怒りもこみあげてきた。
考えたら、寂しさもわいてきた。
仕事への情熱が失われた。

異動の事実を知ってから、
部長とお会いする機会があった。
部長は元気そうに気丈に振舞っていて、
建設的なことをおっしゃっていた。
新人のときから見守ってくれていたので、
落ち込んでいる私のことにも気遣ってくれ、
「頑張りなさい」と言ってくれた。

帰り際、どうしてもこらえられなくて、
「部長がいなかったらこんなに頑張れませんでした」
と伝えたら、涙が子供みたいにぼろぼろこぼれた。
部長は温和な笑顔と、するどい目つきで、
私への評価の言葉をくれた。励まされた。
今こうやって書いているだけでも涙が出る。
読み返すときも涙が出てくる。

そのシーンがかっこよすぎて、ジーンとした。
ルックスとしてはメタボ気味だろうけど、
部長の魂が男前なのがよーく分かった。

本気で、ドキっとした。
恋にはならないが、これは恋にかなり似ている。

「サラリーマンはかっこいい」
ということに気付かせてくれたのも部長。
学生の頃はそんなこと一つも思っていなかった。

絶対にまた一緒に仕事ができるよう、
今までよりもっと大きな大きな仕事ができるよう、
あきらめることなく前進したいと思う。

|

« 言葉とは。 | トップページ | ブラウニングさんへ »

コメント

”魂が男前”・・これって最高ですね!
私もそう言われるような人間になりたいです。

人との出会いが人を作る。
出会いって本当に大切で、素敵な事ですよね♪

投稿: kaname | 2008/01/23 21:16

kanameさんだって、魂が男前ですよ。
でも、人生はこれから。
もっと男を磨いていくに違いないですね。
まだまだお互いに成長しきっていきたいですね。

ほんとうに、人との出会いがいかに大切か。
その出会いが自分の中でどう変化するかが
またおもしろいところです。にやにや。

投稿: ユメギワ | 2008/01/24 14:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/17786916

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉のリレー:

« 言葉とは。 | トップページ | ブラウニングさんへ »