« 独創力-爆笑問題のニッポンの教養を見て | トップページ | VIVA!佐渡裕! »

2008/04/08

【特集】短歌を詠もう(やさしさ)

やさしさは目には見えないでも今は未来ばかりが目に入るとき


柴崎友香さんの小説『ショートカット』を読んだ。

柴崎友香さんが注目をあびるようになったのは、
行定勲監督が映画化した『きょうのできごと』からでしょうか。
ごく普通の大学生のごく普通の一日を書いた作品です。

ちょっとした日常の変化の瞬間を淡々と描く作家さんで、
小説家の保坂和志さんも評価しているとか。

さて『ショートカット』は、それぞれの作品の中に、
共通する登場人物がいる連作の短編小説集です。

作者は大阪出身で、作中の人物も関西弁を喋る。
関東圏で暮らす私には関西弁は珍しいので楽しくて、
余計に彼らがいきいきしているように感じさせた。
身近にいる友達みたいで、引き込まれる。

短編の中に「やさしさ」というのがある。
その中に「やさしさ」についての微妙な提示があって、
<そうか、そうだ、そういうことなんだ!>
とは全然思わなかったけれど、変な余韻がある。
「やさしさ」ってなんだろう、と、
この小説を離れて、勝手に考えている。

ちなみに、この短歌は『ショートカット』を読む以前に詠んだ。
読んだあとでもやっぱり、今日現在の私の答えはこれに尽きる。

さて皆様、お題ですからねー。

やさしさは目には見えないでも今は「           」

「    」の中をうめてみてください!

|

« 独創力-爆笑問題のニッポンの教養を見て | トップページ | VIVA!佐渡裕! »

コメント

やさしさは目には見えないでも今は「聞こえる染みるそして溢れる」

また一番乗りくわっ!

投稿: またべえ | 2008/04/09 00:49

やさしさは目には見えないでも今は そっとわたしにかかるジャケット

いちばんのりー!
やさしさ、って私にはない語彙なので、ちょっとかんがえた。
何となく矢沢あい意識で。
うーん、キャラじゃないから恥ずかしいよ!

投稿: ayako | 2008/04/09 01:19

うわっ、一番じゃなかったorz
2get

投稿: ayako | 2008/04/09 01:20

またべえさんのは歌にありそうなムードがありますね。
クラムボンがうたってそう。あ、それは「たゆたう」だ!
やさしさが溢れるってよく言われるけれど、
あれって、どっから溢れているんでしょうね。

ayakoちゃんのは少女漫画だなぁ、それも90年代の!
矢沢あいと言われたら、黒の皮ジャケットだ!
バイクにまたがってくるみたいな。
ayakoちゃんだと、ギターウルフのイメージもありますし。
アクリル毛布なんかもベタだけど、やさしさのイメージ合うね。
futonがどうのって歌あったよね。なんだっけ?

投稿: ユメギワ | 2008/04/09 13:04

「hug me in the FUTON」ですがな。
名曲。音源あるよ。
あ、カヴァーしたいねぇ。ねえ。ねえ。
おいらにキーボード弾かしてよ。
若しくは歌わせろ(笑)
みんなでアレンジしようよ。

投稿: ayako | 2008/04/10 01:38

あ、それだ、ありがとう。
懐かしいね。駅前とかでカヴァーしますか。

投稿: ユメギワ | 2008/04/10 15:20

遅ればせながら、

やさしさは目には見えないでも今は手のぬくもりが教えてくれる

あ~、べたべた?(笑)
これってむずかしいよ!
ずーっと考え続けた末にこのレベル。

ところで、”やさしさ”の反対語ってなんだと思います?(もちろん辞書に関係なく)

投稿: kaname | 2008/04/10 20:18

駅前カヴァー希望@大山。

>ところで、”やさしさ”の反対語ってなんだと思います?(もちろん辞書に関係なく)

私は「無関心」だと思います。
ちなみに、「好き」の対義語は「どうでもいい」。

投稿: ayako | 2008/04/11 09:03

kanameさん、待ってましたよ。ありがとうございます。
うーん、ちょっとベタかなぁ。kanameさんの言葉じゃない感じがする。
たとえば「ぬくもり」の言い方を変えるだけでもいいかも。
同じ「手」の表現でも、こんなのはどうでしょうか。

 やさしさは目には見えないでも今は両手にすべてを託しているの

これだと「あたしのやさしさよ、届け~!」って感じですよね。
これまで出ている短歌は全部「受け取ったやさしさ」の表現だから、
その逆も誰か出すかなって思ったんだけど、まだなかったので、
自分で出しちゃいました!

ayakoちゃん、そういえば、大山で唄っている人って見たことない!
そして、やさしさの反対語は私も「無関心」だって思ってた。
珍しく意見が合ってびっくりだわ(笑)
あと「好き」の反対は「別の人が好き」だね、少女漫画的には。

投稿: ユメギワ | 2008/04/11 11:22

駅前カヴァー見学希望@大山。

なるほど、「無関心」!
私的には「やさしさ」の反対は「自己中」
「好き」の反対は「圏外」って感じかなぁ。

投稿: kaname | 2008/04/11 12:24

あー、「自己中」ですか。ふむふむ。
確かに自分のことにとらわれているときは、
人に優しくなんてできないですもんね。

あと、電波は3本たっていたいものですよね!

投稿: ユメギワ | 2008/04/11 17:16

やさしさは目には見えないでも今はおいしいごはん夜中の散歩


前回に比べ、格段に難しいです。

投稿: はたはた | 2008/04/11 20:36

はたはたさん、ありがとうございます。
はたはたさんの世界がぎっしり詰まってますねー。

特に「おいしいごはん」のひらがなが、
やさしい空気を表現しているなって思いました。
そして、夜中に一緒に散歩してくれる人って、いいですよね。
時間のゆったりさを感じて、力が抜けました。
やっぱりやさしさというのは、
力を抜けさせてくれることでもありますよねー。

投稿: ユメギワ | 2008/04/14 10:49

優しいコメントにホッとしてます(笑)。

「夜中」より「深夜」のほうが良かったなと送信してから思ったんだけど、どう?

投稿: はたはた | 2008/04/14 19:14

そうですね!!
「深夜」の方が「深」って文字のおかげで、
やさしさに深みがあるなって感じがします!

投稿: ユメギワ | 2008/04/14 19:19

やさしさは目には見えないでも今は固まってるのを吐くのもありだ

PCが壊れたの、泣きたくなっちゃう。職場から打っています、こんにちは。やさしい言葉は長く味わっていたくて、時数がどうしても77を超えてしまう。難しいのよね。もうひとつ、思いついたけど時数がうまくいかなかったのを書きます。中和のために!

やさしさは目に見えないのに光あり 岸辺を探すの木立の波も

>kanameさん
「やさしさ」の反対は「やさしげな」でしょうか。どちらも悪くありません(笑)
 

投稿: oko | 2008/04/15 15:43

こんにちは。PCもお疲れなんだと思うよ。やさしくね!

文字数はその音数におさめる格闘こそが楽しいのだけど、
それで言いたいことから離れてしまうのであれば無意味。
つきましては「岸辺」の短歌は気持ちにそっていていいな。
「岸辺」っていうのは、ちょっとブレイクしてくるための、
ふうと明るいため息をつける場所の象徴という感じがして、
うん、これは知っている感覚だなあ、と思って好きになった。
光も鮮烈なものじゃなくて、ぼやっとしたイメージ。
でも、スポットライトを当ててくれるのも、やさしさだ。

それと、「やさしげ」は片思いで「やさしさ」は両思いだと思った。
「やさしさ」を「やさしさ」と受け取れる自分でいたいね。

いつも楽しいこと言ってくれてありがとう!

投稿: ユメギワ | 2008/04/15 16:30

>そして、やさしさの反対語は私も「無関心」だって思ってた。
>珍しく意見が合ってびっくりだわ(笑)

こっちだってびっくりだ!(怒)


>あと「好き」の反対は「別の人が好き」だね、少女漫画的には。

「別の人が好き」っていうか、「あの人のことがなぜか気になっちゃって、でも彼がいるし、でも気づくとあの人を目で追いかけてるの……」だとおもいまふ。

やさしさは目には見えない でも 今はそれでいいってなんだかおもう

「でも」を肯定的に生かしてみた!


投稿: ayako | 2008/04/16 01:09

「でも」を肯定的に生かすっていいのはユニークではあるね。
ただ、それだと「やさしさ」を追求したことにはならないよね。
「やさしさ」を他の言葉に代えても意味が通じてしまうもの。
「やさしさ」ってなんなの? の答えを短歌で出してほしいです。
もうむしろ、短歌じゃなくてもいいぐらいだ!

投稿: ユメギワ | 2008/04/16 11:25

↑そのお言葉を待っていました(笑)
ずいぶんと考えたのですが、
①まず自分を徹底的に大切にする事
②それと全く同じレベルで自分以外の人を大切に思える事
と、思いました。 以上!

投稿: kaname | 2008/04/16 14:19

話題のしむけんさんのブログでも、こう、ありましたよ。
「自分を好きな分だけ誰かを好きになれるといいですね」。
kanameさんのおっしゃっていることと一緒かな。

でも、私にはこれはひじょうに難しいです。
どうしても自分が勝ってしまいます。
人のために腰をあげるのってすっごくたいへん。
特に好きさが低い人には・・・。頑張らないとできません。
あと、相手にやさしさが伝わらないとき、
間違って伝わってしまうとき、くやしく思います。
あと、これをやさしさって自分で思っていることが驕りだよなと、
葛藤もあります。でも、葛藤なんてどうでもよくて、
やっぱりやさしくありたいです。
そういうことを自然にしたいです。

うわあ、全然考えがまとまっていないのですが、
そういうときは短歌と格闘するといいと思って、
だから、冒頭の短歌を詠んで、
少しだけ分かった気になっていました。
でも、まだ、分かっていないと思います。

皆さんの意見も知れて、良かったです。

投稿: ユメギワ | 2008/04/16 19:35

その部分で葛藤出来る人は、既に優しさ満開の人ですよ!

投稿: kaname | 2008/04/16 19:52

>「やさしさ」ってなんなの? の答えを短歌で出してほしいです。

たぶんそれは、一生の問いだ。
我詠故我有。

投稿: ayako | 2008/04/17 00:20

kanameさんは本当、お兄さんみたい。
もう一人、兄が増えたような気持ちです。

ayakoちゃん、一緒に問い続けていきましょうね。

お二人ともいいコメントありがとうございます。

自分の心にしまっておけばいいことを、
あんなだらだらコメント欄に書くなんて・・・
これから短歌を投稿しずらいじゃないか!!
と思いながらも、そんなことはありませんので、
皆様、まだ短歌、お待ちしております。
短歌じゃなくても「やさしさ」にまつわる話、
待っています。

投稿: ユメギワ | 2008/04/17 10:21

最近あまり優しくないです。(笑)
こちらの優しさが「感謝」や「ねぎらい」などで、はねかえってこなかったりして、それでイラついたりしています。
すごい傲慢だしワガママだね。

見返りを求める自分が厭ではあるけれど、社会的にはまだ「御礼」「挨拶」「返礼」という慣習があるのだし、何かきちんとしたリアクションが欲しいなぁ…なんて思っちゃいます。

ユメちゃんはわかっとると思うけれど、私はそこら辺は古い人間なので、現代っ子(死語)とはかみ合わないみたい。
よくわかんないわー。

投稿: ayako | 2008/04/25 09:22

うん、傲慢だし、ワガママだね。
だけど、その気持ち、すごくすごく分かる。
私もそう思ってしまうよ。

ただ、これは「見返り」の有無が問題なのではなくて、
もし「あなたのやさしさ、今わかったよ」という、
お返しの言動があれば、心が通いあうことができる、
それのほうがお互いに気持ちがいいに決まっている、
という問題だと思います。
その気持ち良さは、見返りがない時期を我慢をするに、
値する気持ち良さだと思うんですよねぇ。
だから、諦めないぜ!

ところで、現代っ子はそういうのって違う感覚なの?
あんまり感じたことはないけれど。
でも、うちの祖母は私以上に、
義理と人情と礼儀を大切にしていますね。

投稿: ユメギワ | 2008/04/25 19:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/40816061

この記事へのトラックバック一覧です: 【特集】短歌を詠もう(やさしさ):

« 独創力-爆笑問題のニッポンの教養を見て | トップページ | VIVA!佐渡裕! »