« 【特集】短歌を詠もう(愛情)作品一挙公開! | トップページ | 東山魁夷記念館での対話 »

2008/06/30

【特集】短歌を詠もう(愛情)作者一覧

まずはそれぞれの作品の作者をご紹介いたします。
参加者6人で計16作品でした。
投稿してくださった皆様、どうもありがとうございました。

あの短歌って、この人が書いてたんだよ~。

①愛情は目には見えないでも今は表札に並ぶ二人の名前(ayako)

②愛情は目には見えないでも今はいやになる程見せてみようか(kaname)

③愛情は目には見えないでも今は赤子のように眠りについて(ユメギワ)

④愛情は目には見えないでも今はこの瞬間を写真にしたい(またべえ)

⑤愛情は目には見えないでも今は笑い、肩・わかるツボが増加中(nyoroko)

⑥愛情は目には見えないでも今は背中をばーんと叩かれている(ユメギワ)

⑦愛情は目には見えないでも今は曝け出したい君への気持ち(またべえ)

⑧愛情は目には見えないでも今は見えない事に感謝こみ上げ(kaname)

⑨愛情は目には見えないでも今はたたんだシャツに差し込む光(MAR)

⑩愛情は目には見えないでも今は声聞くだけでかなりしあわせ(またべえ)

⑪愛情は目には見えないでも今は喉のごろごろはかくせまい(nyoroko)

⑫愛情は目には見えないでも今はあなたに祈られてる気がするの(ユメギワ)

⑬愛情は目には見えないでも今は見えているものそれは憎しみ(ayako)

⑭愛情は目には見えないでも今は見えたからってどーだっていい
と思うの。あたしは、(ayako)

⑮愛情は目には見えないでも今は見えるかたちにしてくれるでしょ?(kaname)

⑯愛情は目には見えないでも今は写真の幼き我に見る(nyoroko)

私の総論はまた別の記事であげます。

|

« 【特集】短歌を詠もう(愛情)作品一挙公開! | トップページ | 東山魁夷記念館での対話 »

コメント

yumegiwaさんこちらでは初めましてです!
作者を知らないのと知って読むのと、
どちらも面白いですねー
あ、これきっと●●さんかなと思ったら
当たってたり、外れたり。
私も作ってみたいので次回詠みます!
リンクさせてくださいねー

投稿: sizima | 2008/06/30 16:04

わあ、sizimaさん。
早速きてくださって、ありがとうございます。
こちらもリンクさせていただきました。
先日は素敵なひとときをどうもでした!

短歌はいろんな意外な一面が見れて楽しいです。
7月にもう1回企画すると思うので、
そのときは必ず詠んでくださいね!
また陶芸と写真以外の新境地を築いてください!

投稿: ユメギワ | 2008/06/30 16:25

個人的には3タイプに分けて作ったつもりですが、いかがだったでしょう???
自分のストレートな歌風から行くともちろん⑬なんですが、破調も好きなので敢えてかなりぶっ壊して⑭、可もなく不可もない感じで無難に詠んだのが①です。

投稿: ayako | 2008/06/30 20:22

丁寧なとりはからい、ありがとうでした。

たまにはそういうタイプわけもいいと思いますよ。

投稿: ユメギワ | 2008/06/30 23:15

⑥と⑫がユメギワさんかなと思っていましたが、③は意外でした。

もっと意外だったのが、①と⑭のayakoさん。
⑬は、やっぱりayakoさんだー!って感じ。

⑤は、絶対にnyorokoさんだ!って思っていました。
何だか幸せいっぱい中のパワー漲る感じで。

⑨MARさんのうたって、すごく気持ちの良いあたたかさがあっていいな~と思いました。

⑩またべえさんの”かなりしあわせ”大好きです。

私のは、
エロいという好評(?笑)を頂いた②は、特に恋愛初期の盛り上がりをイメージしました。
決してオジサンのエロではありませんので・(笑)

⑧は、オフィスでの不倫??
なんでこんなの思いついたんだろう。
でも自分的には妙に好きです。

⑮は、女性からのうたで、誕生日やクリスマスなどイベント直前発言ってイメージだったのですが、よみなおしてみるとそれだけでもないのかな・・とか、色々と改めて思ってます。

やっぱり作者が解らないって面白いですね~!

投稿: kaname | 2008/07/01 22:58

すばらしいコメントありがとうございます。
③が意外に感じたのは「赤子」の使い方でしょうか。

ayakoちゃんの①が意外に感じたのは、
とっても地味だからでしょうね。
やっぱり短歌にはキャラが現れます。

⑤のコミカルさはnyorokoさんで間違いないですよね。
今の新婚の幸せを描いているとしか思えない!!

旦那さんのMARさんの歌は、その新婚っぷりを、
穏やかに見ているところが面白いですね。

⑩のまたべえさんのはとにかくストレート。
正直でまっすぐな想いが感じられます。

kanameさんの作品は、主人公が自分じゃなくて、
物語としてお詠みになっていたのが良いですね。
深読みを生むユニークな作品をどうもありがとうございました。
詳しくはちゃんと総論としてまとめようと思います!

投稿: ユメギワ | 2008/07/02 08:06

 フィクション的に作られてる作品も多くあるかとは思いますが
絶対どこかにその方の人となりが多少はでていると思うので
marと予想しながら、おおいに楽しませていただきました
 実際にお会いしたりうちにもコメントくださったりしていることもあって
kanameさんやまたべーのは予想していたのとぴったりのと、
おおっ kanameさんこんなロマンチストな一面が!
というのが驚きでした。ユメちゃんのは予想通りのもちがうのもあったー

 短歌って難しいね
(ちなみに私の短歌と知らず夫は ⑯を詠んだ人は、戦時中生まれかねといってました)

投稿: nyoroko | 2008/07/02 18:37

そうですね。
自分を隠そうとすることも、
基準は自分なんだから、
自分が多少でてくると思います。

そういう意味では、
本当のフィクションというのは、
自分も何もないところにしかない、
ということになりますね。
・・・あ、あれ、これは面白い発想だから、
今度ちゃんと考えてみよう。

ちなみに、私ので予想と違ったやつって、
どれでしょう?

投稿: ユメギワ | 2008/07/02 23:17

私信です
フリッカーでポーラがユメちゃんをコンタクトにしてくれてるのを発見したと思ったら
たったいま彼女から報告のメールがきたよ 
(こないだ話をしていた私のだ~いすきな写真家さんだよ)
これはsizimaさんのリンク効果と
きっとユメちゃんが先日、写真のキャプションに英語短歌を載せていたからだとおもった!
ポーラも写真もさながら読書が大好きなんだよ。

ポーラのキャプションも想像の世界を膨らませてくれるの 
 いいね~写真と言葉でこうして世界が広がるの!
なんだか興奮してるわ わたし!
これを機にぜひどんどん英語キャプションにもチャレンジしてね
& 次の歌会お題を楽しみにしてるよ~
(ユメちゃんの歌で私が意外だったものは
電話で話したとおり、背中を~ってやつだよ、
でもmarは、これはユメちゃんらしいって言ってました
歌の捉え方も私と彼で全然ちがうの。これまた短歌の楽しいところだね。

投稿: にょろこ | 2008/07/04 17:11

ちょっとなに言ってるかわかんない(笑)
にょろこさんが喜んでいるのが伝わってきました。

海の向こうの出会ったこともない人が、
わたしの写真や拙い短歌を見てくれること、
インターネットの世界だからこその醍醐味ですが、
ほんとうに嬉しく思います。
にょろこさんもまーさんもsizimaさんも、
ちっぽけな世界をこんなにも広げてくださって、
幸せです!ありがとうございます。

でも、今いちばん気になっているのは漢詩!
いつか自分で書けるようになってみたい!!

今回の背中の短歌はすごく気に入っています。
自分の母親の愛をイメージしました。

投稿: ユメギワ | 2008/07/05 00:57

今回の歌会に協力してくださった方どうもありがとうございます。
「目には見えない」のシリーズは、
抽象の世界を具体的にする様子を見てみたくて、
お題とさせていただいていました。

「総評より早く次のお題を出して」という意見もあるので、
超簡単にひとことだけで終わりにします。

②いやになる程見せてみようか(kaname)
④この瞬間を写真にしたい(またべえ)
⑧見えない事に感謝こみ上げ(kaname)
⑭見えたからってどーだっていい
と思うの。あたしは、(ayako)
⑮見えるかたちにしてくれるでしょ?(kaname)

上記に関して共通しているのは、
敢えて具体的にしない方法で、
愛情を表現しているのが、面白いなと思いました。
私にはいっさいない発想でしたよ~。
全体的にこれらは好評でしたね。
愛情というのは形にしないべきなのだなぁ。

私が個人的に気に入っているのは、これ。
⑨たたんだシャツに差し込む光(MAR)

シャツをたたんでくれる人がいる幸せが、
やわらかい光の中にある。その美しさを想像して、
こちらも素敵な気持ちにさせていただきました。

投稿: ユメギワ | 2008/07/06 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/41692026

この記事へのトラックバック一覧です: 【特集】短歌を詠もう(愛情)作者一覧:

« 【特集】短歌を詠もう(愛情)作品一挙公開! | トップページ | 東山魁夷記念館での対話 »