« 【特集】短歌を詠もう~どこかへ~ | トップページ | 【特集】短歌を詠もう~どこかへ~作者発表 »

2008/08/02

【特集】短歌を詠もう~どこかへ~作品発表

お待たせしました、発表です。

①もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくうつろいながらあてなき空へ
②もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくアリスとウサギと違う世界へ
③もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくのんびり空をピーヒョロロー
④もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく露草の雫あふるるあの朝の森
⑤もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくかもめ食堂ヘルシンキへ
⑥もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく門番のいる君の心へ
⑦もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく腕の確かな整形外科へ
⑧もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく砂紋見下ろす砂漠の空へ
⑨もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくいちばん小さく手の鳴る方へ
⑩もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくあなたへあなたへあなたへあなたへ
⑪もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく夜が届かない白い国へ
⑫もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく名前を忘れた祈りの場所へ
⑬もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくおんなじ羽根を持つ人のもと
⑭もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく東京上空カメラ持ってね
⑮もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく待ちぼうけしてる誰かのもとへ

「わたしの投稿した作品がないんですけど」
という方はいませんよね??
暑さでボケ気味ですので、
その場合はメールをください。

あと、前回の反省として、
いちいちユメギワの感想を別トピックスにする必要がない!
と分かりました。
どなたが詠んだか知っていますが、
みなさんのコメントにまじっていろいろ語ります。

どの短歌が良いと思いました?
みなさんのご意見をお聞かせください。

|

« 【特集】短歌を詠もう~どこかへ~ | トップページ | 【特集】短歌を詠もう~どこかへ~作者発表 »

コメント

まってました~♪

①もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくうつろいながらあてなき空へ

この情景が、一番好き・というか共感します!
よく飛べる夢をみていたんだけど、やっぱりこんな感じでした。

⑭にょろこさん?

投稿: kaname | 2008/08/02 05:58

「飛んでいく」だけに空がイメージされているのが多いですね。
その中で、
②もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくアリスとウサギと違う世界へ
は、やや表現に難がありながらも、「不思議の国のアリス」をモチーフに、穴に落ちるさまを「飛ぶ」と捉えているのはおもしろいと思います。

⑦もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく腕の確かな整形外科へ
これが異質感とユーモアがあって一番好き。

あとやはり、韻律でもったいないなぁというのがいくつかあります。
31文字の原則は踏まえた上での破調を期待します。

投稿: ヴァンペルト | 2008/08/02 07:39

↑ごめん、ちがうハンドルで投稿しちゃった

投稿: あやこ | 2008/08/02 07:41

おー、kanameさん。
ハワイに行く前にコメントありがとうございます。

わたしも①は情景がいいなって思いました!
「空」というだけしかヒントがないからこそ、
その人にとっての情景を見せるんでしょうね。
わたしはなんとなく「曇り空」のイメージでした。
たぶん「青空」をイメージする方もいますよね。

⑭は誰でしょうね。ふふふ。
写真をやっている人かな、やっていない人かな

ヴァンペルト改めayakoちゃん

②はそういう風に読めるんだ。わかんなかった。
この短歌は主体が「アリスになった自分」ではなくて、
あくまでもアリスは別にいて「自分」がいるところが、
おもしろいと思った。

⑦はわたしもすごい好きー!
よっぽど自分の顔にコンプレックスがあるのかしら?
と読みました。
だとしても、言い方(詠み方)が明るく、
あっけらかんとしているのがいいね。

リズムに関しては、このブログは、
短歌を詠んだことない人がほとんどだから、
ある程度おおめに見てあげたいです

投稿: ユメギワ | 2008/08/02 09:38

あの~、⑦って”この邪魔な羽、早く取っ払って下さいよ!”って整形外科医なのかな・・・と。(笑)

投稿: kaname | 2008/08/02 12:29

どうも初参加です。みなさんよろしくお願いします!
6.9 「門番」「いちばん小さく手がなる」それぞれいろんな想像ができて面白いです。
13.自分だけに生えることしか考えてなかったので、そうかーと思いました。前後のストーリーも妄想しちゃいます。
14.実際自分がするのはまずこれですw

投稿: しじま | 2008/08/02 12:50

↑同じくそう読みました、うふふ。
ユメちゃんたらおでこに冷えピタ貼ってね。

私も⑦が一番好きだな、ロマンチックでは⑥、共感するので⑨、景色に浮遊感を持たせた①はきれいだなあ。とうっとりしたよ。

投稿: oko | 2008/08/02 13:00

きゃっきゃっ 個人的には
お誘いした手前、しじまさんのがどれかな〜と気になります
世界が圧倒的にすきなのは13
7は枡野さんの匂いを感じました
12はストレートにこれまで読んだ海辺のカフカや、モンスターを
思い浮かべました (”名前”というキーワードで)
個人的には3ののほほん感もとっても好きです〜(kanameさん?)

 ここは文語や短歌に精通していない人でもお気軽に参加できるって
ところがいいですね 玄人しか投稿できない雰囲気の短歌ブログは
たくさんあるもんね (といいつつ今回スルーしてごめん)
このことについてとくと語りましょー ではあとでね!
 

投稿: nyoroko | 2008/08/02 14:42

①うつろいながら・・・
オーソドックスな気がするけど、スムーズな音だなと思いました。

⑨いちばん小さく・・・
これ好きです。かわいらしくて優しい感じがします。

⑦腕の確かな・・・
おもしろいですね。
そんなに急いで飛んでいかなくても(笑


僕はどうも羽で飛んでいくというと景色しか想像できないですね。言葉尻に捕らわれてしまいます。

投稿: またべえ | 2008/08/02 23:44

kanameさん

⑦はそうなんですよねー。わかっているんですよ。
でも、最初読んだときはそっちの意味と気付かなくって!
しばらくして、「あ、そっかー」と思いました。
(okoさん、冷えぴた買ってきて!!)
たしかに羽根なんかはえちゃったらただごとじゃないですね。
傷跡のこさず手術してもらわないと!

しじまさん

ようこそ。初参加ありがとうございます。
いろいろな想像ができるのは短歌の醍醐味ですねー。
言葉数が少ないほど、想像力を引き立たせる場合もありますね。
ちなみにどんな想像(妄想)されたんでしょう?
良かったらお聞かせくださいね。
わたしは、⑬は押井守さんに描いてもらいたい感じがします。

okoさん

⑦は絶賛の嵐ですね。わたしもこれ大好き。
かなり笑わせていただきましたー(どの意味でとっても)
⑨は小さい音に耳を澄ませている感じがいいよね。
今回はベタなお題だけに面白い結果になったなぁ。
ベタであればあるほど、個性が際立つと思う。
わたしもうっとりしています。

nyorokoさん

しじまさんが投稿したことがばれちゃった・・・!あは。
⑫は天高く昇ったところにある架空の場所のイメージ。
そこは結局じぶんの頭の中だって気がします。
③はどうでしょうね、kanameさんですかねー。内緒です。
・・・いやー、短歌をよく知らない人も参加してくれて、
この企画いいですね(自画自賛)。

またべえさん

①はそうですね。とても簡単につくっているような印象があります。
でも、読みやすいし、純度が高いですよね。嘘がないというか!
⑨は「小さく」がきっとかわいらしくて優しいんでしょうね!
それから、「羽根」が「景色」とイコールになるのは、
きっとまたべえさんが「景色」を意識的にとらえているからですよ。
それはとても貴重な発想ですよ!

各位

短歌もし他に思いつくのがあれば、どなたでも受け付けます。
8月5日までにお送りください。

投稿: ユメギワ | 2008/08/03 01:44

今回、前回より難しかったよ~

⑥もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく門番のいる君の心へ

これもかなり好き。
門番をも越えて飛んでいくのか、もともと心に門番が居る人なのか、想像が膨らみますね。

投稿: あやこヴァンペルト | 2008/08/04 17:26

むずかしいっていう方が続出したお題でしたな。
あ、そうそう、お題も皆さんから募集したいです。
思いつくやつあったら教えてくださいませ。

「門番」はどうなんだろうねー。
門番をパンチして入ってきてくれるような人がいたら、
それはそれで、びっくりするけども、
あとになってみると嬉しいなと思いますね。
もしくは、門番を説得して、納得して動かせて、
心の中に入ってきてくれるのもいいね。

投稿: ユメギワ | 2008/08/04 21:30

まだまだ募集中の呼びかけにこたえて、
投稿してくれた方がいたので、
⑮が追加してありますー。
わたしも、待ちぼうけしている人、
見っけたいなぁ。

投稿: ユメギワ | 2008/08/05 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/42035150

この記事へのトラックバック一覧です: 【特集】短歌を詠もう~どこかへ~作品発表:

« 【特集】短歌を詠もう~どこかへ~ | トップページ | 【特集】短歌を詠もう~どこかへ~作者発表 »