« 【特集】短歌を詠もう~どこかへ~作品発表 | トップページ | truth »

2008/08/07

【特集】短歌を詠もう~どこかへ~作者発表

さて、どなたが書いた短歌か発表です。
ジャジャン!!

①もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくうつろいながらあてなき空へ(sizima)
②もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくアリスとウサギと違う世界へ(ayako)
③もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくのんびり空をピーヒョロロー(sizima)
④もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく露草の雫あふるるあの朝の森(ayako)
⑤もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくかもめ食堂ヘルシンキへ(sizima)
⑥もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく門番のいる君の心へ(ユメギワ)
⑦もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく腕の確かな整形外科へ(kaname)
⑧もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく砂紋見下ろす砂漠の空へ(またべえ)
⑨もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくいちばん小さく手の鳴る方へ(ユメギワ)
⑩もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくあなたへあなたへあなたへあなたへ(ayako)
⑪もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく夜が届かない白い国へ(またべえ)
⑫もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく名前を忘れた祈りの場所へ(oko)
⑬もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいくおんなじ羽根を持つ人のもと(ユメギワ)
⑭もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく東京上空カメラ持ってね(またべえ)
⑮もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく待ちぼうけしてる誰かのもとへ(はなえ)

こんな結果でしたよ。意外な人もいるかな??

さて、せっかくなのでそれぞれの投稿者の皆さんが
お持ちのブログを紹介しておきます。(あいうえお順です)

★ayakoちゃん
***LABORATORY time acid no cry air***

★kanameさん
LOYD diary
時震~time quake~

★sizimaさん
Quiet normal life

★はなえちゃん(nacoちゃん)
naconikki

★またべえさん
Mat-a-b.b.(残念ながら休止中)

|

« 【特集】短歌を詠もう~どこかへ~作品発表 | トップページ | truth »

コメント

ブログ紹介ありがとうございます。休止中でお恥ずかしい。

個人的に批評していただきたのですが、どうでしたか?酷評もあえて戴ければ幸い。

投稿: またべえ | 2008/08/07 22:43

またべえさん、ありがとうございます。
探究心のあるコメントに興奮しました。
なので、長いですが、色々書きます。

またべえさんのは次の三つですね。

⑧もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく砂紋見下ろす砂漠の空へ
⑪もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく夜が届かない白い国へ
⑭もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく東京上空カメラ持ってね

この中でいちばん好きなのは⑭です。
実感がこもっているなあと思いました。
東京上空の景色よりも、
カメラを持っているその人の笑顔が、
自然に思い浮かんできます。
想像して、いい気持ちにさせていただきました。
短歌には「笑顔」とは書かれていないけれど、
「持ってね」というやさしい言い方のおかげで、
笑顔なんだなってことが伝わってきます。

あと、敢えて酷評を。
⑧と⑪はわたしにはぴんときませんでした。
人は景色を見るとき、自分の心をうつすことがありますね。
景色の中に自分のどんな思いをこめるか-
それが短歌でも写真でも、勝負どころだと思います。

「夜が届かない白い国」っていうのは、
暗闇がないずっと太陽が照る明るい国、
とわたしは解釈したのですが、
そういう国に行きたい心境が、
ぴんときませんでした。

あと、わたしも砂漠には行きたいです。
ただ、この短歌だと砂漠をどう眺めているか、
「きれいだな」なのか、「なつかしいな」なのかとか、
いろいろあると思いますが、
それが、わからないのがもったいないですね。

たとえば、

もし羽根が生えたら今すぐ飛んでいく君もらくだもいない砂漠へ

だったらさみしいってことがわかりますよね。
砂埃だけがふぁーっと舞う景色も見えてくるし(私だけ?)、
それってすごい寂しいよ、って思います。
すごく単純な手法ですが・・・

大切なのは等身大であることと、
伝えたいという気持ちだと思います。
これが短歌の生きる道です(ユメギワ流)。

生意気に失礼しました。
わたしってほんと、生意気ですね。
でも、すごく嬉しい反応をいただいたので、
それをたらふくお返ししたつもりです。

投稿: ユメギワ | 2008/08/08 00:36

今回は難しかったので、皆さん難儀したんじゃないでしょうか。
私も今回の自分の歌は、どれもあんまり好きじゃない……
「飛ぶ」と謂う概念が短歌においては私はなかったので、大変でした。

投稿: ayako | 2008/08/08 08:15

ユメちゃん、レスありがとう!!
自分も好きなのは⑭でした。
なるほど。これは等身大で、思いが伝わりやすいですね。
⑪の解釈はそのとおりです。北極点に行ってみたいんです。暗闇の無い場所への憧れです。でも情景が浮かびにくいんですね。
⑧の砂漠はご指摘の通りだと思いました。景色しか伝えてないです。

ユメちゃんの説明はいつもわかりやすいね。
等身大であることと、伝えたい気持ち、大事にします。
こうして指摘してもらわないと気づかないことばかりなので、批評してもらえるとすごく嬉しい。
またこの企画があったら懲りずに参加します^^

投稿: またべえ | 2008/08/08 21:46

ayakoちゃん

うん、どうやらかなり難儀していた模様。
普段は考えていないことを絞る作業に
なったかしら。だからこそ楽しいよね。

またべえさん

あんな風に書いたんですけど、
思いを伝わりやすくすることが、
かならずしも正しいわけじゃなくて、
自分がどう表現したいかにも
こだわるべきだと思います。

昨日のわたしのコメントは
あくまでもひとつの例です。
それが正解だなんてことは、
絶対にぜーったいにありません。
だから、またべえさんの短歌を、
違う風に読んだ人はいるはず。

ところで、暗闇のない場所って
どんな風に思いますか?
わたしは、あまり、
考えたことがありませんでした。

投稿: ユメギワ | 2008/08/08 22:40

わかりました。
でも短歌って難しい^^;
暗闇の無い場所は無垢なイメージです。
でもきっとそんな場所にずっといると不安になると思います。
だから永住したくはないですね。
その反面そこへ逃げ込みたいという願望もあります。
本当に羽があったら一番行きたい場所です。

投稿: またべえ | 2008/08/09 21:49

へー。なんか、逃げってどっちかというと、
暗闇の中に向かう気がするのに面白い!!
またべえさんの言う「無垢な場所」というのは、
こころの中にある、ある部分でもあるのかも。
ちょっと色々探ってみたい感覚ですね!

投稿: ユメギワ | 2008/08/10 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/42092005

この記事へのトラックバック一覧です: 【特集】短歌を詠もう~どこかへ~作者発表:

« 【特集】短歌を詠もう~どこかへ~作品発表 | トップページ | truth »