« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/07

恋のうた

タクシーを止める右腕まぼろしは逆光をするものなんだろう

うちにきてすぐ靴下を脱ぐ人の靴下を洗うその人のこと

「手」と「腕」の議論がありましたが、
今度は「腕」を描いてみました。
これは間違いなく「腕」の魅力です。

いま、恋愛の短歌が詠みたくてたまらないです。
理由はぜんぜんわからないけれど。

誰がなんと言おうととにかく彼のことが好き、
というような連作をつくりたいです。
理由はぜんぜんわからないけれど。

理由はあとで考えてみます。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »