« じっと | トップページ | 顔! »

2009/02/08

人生はアート

もてあます心を風に込めてみてあなたの髪をなびかせてゆく


ダンスの学校にいっているお友達が、
学校の文化祭に招待してくれた。

その学校は、ダンスだけでなく、
映画、漫画、音楽、デザイン、アニメなど、
いろいろな芸術の系列の専門学校を
たくさん持っているので、
合同で文化祭をやるとすごい。

あるステージでお笑いライブ、
あるステージで弾き語りライブ、
その裏では車のボディのデザイン展示、
その奥ではトリマーを目指す子が動物をあやし、
その斜め前では4コマ漫画の展示があり、
もっと奥には学生が制作したCMの映像が流れ、
その隣にダイエット食品のパッケージデザイン案があり、
とにかく見ごたえがあった。

その中で、フラワーアレンジメントコースの
生徒さんによる、体験コーナーがあり、
はじめてやってみた。

お花は無料で使いたい放題で、
指定の花瓶に好きなようにやっていいという。
しかも、その花は持って帰っていいという。
そんなチャンスは二度とない。

で、やってみたら超たのしい!!
こんなかんじ!

090207_140401_2

コンセプトは「わたしとおばあちゃん」にした。
ピンクがおばあで、赤がわたし。
(・・・心はそうなの!)

学生さんが「センスがいいですね」と褒めてくれた。
その学生さんの笑顔がよかったので、
嬉しさが倍増。いいよね、笑顔は。

この日は、いろいろな表現を見ることができて、
自分も、もうひとふんばりしようと思った。

それは短歌をつくるとか、
バンドを頑張るとかだけじゃなくて、
人生を表現する、ということに対して。

|

« じっと | トップページ | 顔! »

コメント

わ、かわいい! バラがきりっとひきしめてて好いね(て、ピンクのもバラなのかな?)。葉っぱもあって。なんとも言えずにいいなぁ! おばあちゃんに見せてあげた?

仕事の帰り道に野菜みたいな値段の花屋さんがあって、たまに花束を作ってもらうことがあるの。構想を色彩を階調を、ごくシンプルな形で現す技って見とれてしまうね。そして尊敬してしまう!

投稿: oko | 2009/02/09 00:15

ピンクもバラだよ~。
品種が違うらしい。

おばあちゃんに渡したら、
玄関に飾ってくれました。
花瓶にうつすときに、
ピンクが主役になるようにしてました。

話をしてくれた学生さんが、
「一輪だけ飾っても部屋が変わりますよ」
と言っていて、
本当にそうだなって思ったよ。

花屋さんってすごいよね。
okoちゃんのいう通り、
色彩感覚と立体を構築する
センスに脱帽!
いいお仕事だよね!

投稿: ユメギワ | 2009/02/10 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/43991626

この記事へのトラックバック一覧です: 人生はアート:

« じっと | トップページ | 顔! »