« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/15

写真とコラボ

ご友人であるカメラマンにょろこさんが、
わたしが学生のとき作った短歌に、
写真と英訳をつけてくださいました。
よかったらごらんくださいませ。
こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/04

nanoその8:Superfly

慰めを期待するなら出ていって僕ではなくて他をあたって


 あたしは泣くのが得意で
 最初から慰めをあてにしてたわ
 何度も間違った道選び続けて
 正しくここに戻ってきたの

Superflyの「愛をこめて花束を」の歌詞のこの部分、
強烈に好きで何回も聴いています。

(歌がうますぎるー!!)

歌声はもちろんなんだけれど、
なによりその一節に異常な執着があったので、
幼なじみとカラオケに行ったときに歌ったら、
元Supercarのジュンジ君も歌詞を書いていることを知った。

惹かれたのはそのせいかあ!

ハンドルネームのユメギワは彼の作詞からとった。
「Yumegiwa last boy」は座右の銘ならぬ座右の曲。

(なつかしいー!!)

彼の書く歌詞はしょっちゅうわたしの人生にへばりつく。
「愛をこめて~」のこの歌詞の部分も見事な的中率をみせたなあ。

どんだけわたしが慰めを期待してきたか、
自分のことだもの、よく知っている。
無理矢理プロレス技を決めるみたいに、
慰めを獲得しようと振る舞ってきたこと。
それが癖になってたことも。

あ~、そうでしたよ!!
だからこの歌詞に執着したんでしょう。
・・・原因もなく結果はないです。

だから、わたしなりのアンサー短歌を詠んでみた。

わたしがわたしに言ってやりたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »