« 牡丹と薔薇6号をドロップ! | トップページ | ビリージョエル「HONESTY」に寄せて »

2009/09/21

ブラームスの炎

かなたから届いた波長で真っ暗な部屋の炎が揺れて揺れてる

ブラームスの交響曲第一番ハ短調。
指揮はレナード・バーンスタイン。
今日の昼間、図書館で借りてきた。

音楽の波長でろうそくの炎が揺れて、
オレンジの光が呼吸しているように
激しく反応している。

部屋を真っ暗にして、テレビをつけないで、
誰からも連絡がないままだと、
自分だけどっか別の世界にいるみたい。
近所のうちの明かりも今日は届かず、
連休で外出しているからか、近隣から、
生活の音も聞こえてこない。

心というのは、
こういう部屋みたいなもんじゃないかな、
と思ってしまう。

本当はテレビをつけることもできるし、
誰かと連絡をとることもできるけど、
眠るとき、やすむとき、静けさが欲しいとき、
こうやってろうそくの明かりだけにする。

そういう時間は心にも必要だと思う。
自分の心を、ろうそく一本だけにする時間。

そのろうそくが揺れるのを、
どうして揺れるのか、
どんな風に揺れているのかを、
じっと見るって大事だと思う。

しばらくしたら、そうしてみよう。
この忙しさが過ぎ去ったら。
何が大事でなのか知りたいからね。

|

« 牡丹と薔薇6号をドロップ! | トップページ | ビリージョエル「HONESTY」に寄せて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/75155/46273222

この記事へのトラックバック一覧です: ブラームスの炎:

« 牡丹と薔薇6号をドロップ! | トップページ | ビリージョエル「HONESTY」に寄せて »